チビボーダーpanとのHappy-Life part-Ⅱ

littlepan2.exblog.jp
ブログトップ

2013年 12月 01日 ( 1 )


2013年 12月 01日

■鰐淵寺-①


「日御崎」から次に向かったのは、山陰の片隅に位置する「鰐淵寺(がくえんじ)」・・・・天台宗の名刹です!

日御崎からいったん山道に入りそれから再び海岸線を進む道・・・・時間にして40~50分もあれば到着します。
b0285559_1171654.jpg

b0285559_1191437.jpg


・・・・ところが、ナビではあと10分もすれば到着するに、道路工事で通行止めです!
来た道を引き換えし別の山道ルートで「鰐淵寺」を目指します。
b0285559_11103243.jpg


時間をロスすること1時間・・・・ようやく「鰐淵寺」の駐車場に車を停めお寺に向かいます。

ただし、この駐車場からお寺までは徒歩15分以上・・・・おまけにペットの同伴はNGです。
またまたpanは車の中、ほんと「試練」ですよね~
b0285559_11124378.jpg


最初の山門(仁王門)が見えてきました・・・・
b0285559_1113167.jpg


ようやく「鰐淵寺」に着きましたよ~・・・・うわさ通りの見事な”イロハモミジ”の紅葉です。
晴れていたらもっときれいだったでしょうが残念ですね~
b0285559_11152861.jpg
b0285559_1115372.jpg


紅葉を楽しみながら階段を登って行きます。
b0285559_11163746.jpg
b0285559_11164432.jpg
b0285559_11165933.jpg
b0285559_1117611.jpg


長い階段の先に「根本堂」が姿を現しました・・・・
b0285559_11222336.jpg
b0285559_11222947.jpg
b0285559_11223595.jpg


中世には広大な寺領をもち,僧兵も擁していたと伝えられる古刹「鰐淵寺」
こうして境内に立つと歴史の永さを痛感します!
b0285559_11293678.jpg
b0285559_11294257.jpg


奥に鐘楼が見えます・・・・
あの”弁慶”が鳥取の大山寺から(101km)、山道を一夜にして運んだとの言い伝えが残る鐘楼です。
b0285559_1131372.jpg


「摩蛇羅社常行堂」も歴史を感じます・・・・
b0285559_1134536.jpg
b0285559_11341472.jpg
b0285559_11342221.jpg


悠久の時に想いを馳せながら紅葉の落ち葉を踏みしめ、境内を散策します・・・・
b0285559_11352193.jpg
b0285559_1135278.jpg

[PR]

by littlepan-2 | 2013-12-01 14:46 | ■旅行