チビボーダーpanとのHappy-Life part-Ⅱ

littlepan2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 22日

●動物病院へ・・・・


定期検診(狂犬病ワクチン接種)と脚の具合を診てもらうために動物病院へ・・・・

病院へ着き車のハッチバックドアを空けると、ここが何処か察したpanは固まってしまいました!
b0285559_1011342.jpg


いやないやな動物病院・・・・診察台の上に乗せてもじっとしていません。
聴診器による健康診断、体温測定、血液採取、そしてワクチンの接種が終わり、いよいよ股関節の触診検査!

panは以前より左股関節の亜脱臼に右側の緩みを指摘されています・・・・また、左脚の十字靭帯も痛めています。
以前より言われていたのは左脚をかばうことによる右脚への負担でしたが、
今回、奇しくもその不安が現実のものとなってきたようです。

・・・・かと言って、これといった治療の方法は無し。
脱臼を繰り返すようですと手術も検討しなければならなくなるのですが・・・・

犬は体重の70%を前足で、そして残りの30%を後ろ足で負担していると言われています。
そうすると後ろ足2本で全体体重の15%ずつを負担しているわけです。
後ろ足のそれぞれの負担量は少なく、脱臼などの症状がなければ普段の生活への影響はほとんどありません。

・・・・と言うことで、普段より過度な運動は避け様子を注意観察しながら日々の生活を送ることになりました。

考えてみれば、毎日走らせすぎました・・・・
panの要求に応えることで、知らず知らずのうちに労わってやる気持ちを忘れていたのかもしれません。
さて・・・・これからどんな毎日を送りましょかね~・・・・?

b0285559_1039930.jpg

最後に「お尻しぼり」と爪のカットを・・・・
ですが、またまた”これ”を嫌がるpan・・・・脚に不安を抱えていることを自覚しているpanは
とにかく体を触られることを極端に嫌います。

panにとって「鬼門」とも言える動物病院ですが、これからもお世話にならないわけにはいかないのが現状です!
[PR]

by littlepan-2 | 2013-06-22 10:52 | ■成長日記


<< ■惨敗      ●走ってるじゃん! >>